草食系男子の恋愛日記⑧サンバ行かない?

 

 

どうも現役草食系男子のしげちゃんです。

 

出会ってから半年もたたないうちに

僕らは一緒にガールズバーにいき、メイド喫茶をめぐり…

となかなか濃いデートを重ねていました。

 

1、2回目はななおから誘われましたが

3回目は僕からでした。

 

 

今回は、その3回目のデートについて書きます。

 

 

 

サンバ、見に行かない?

 

 

ある部活後のシャワー室で

 

(お気づきだと思いますが僕の大学時代の居場所は部活でした。

そのため、だいたい話の舞台は部活後から始まっています笑)

 

 

同期のシマから

「明後日、サンバやるんだけど見に来ないか?」

 

と誘われました。

 

 

シマは剣道部と掛け持ちでサンバサークルにも入っていて

地元のお祭りでそのサークルがサンバを披露するとのことでした。

 

 

「お、シマも出るのか!もちろん行くよ!」

 

とノリノリで返事をしたものの…

 

家に帰ってから

 

「サンバ、しかもお祭りに一人で行くなんて寂しすぎないか!?」

 

しかも

 

「やばい、一緒に行こうと誘う相手がいない…」

 

ということに気づきました。

 

 

どうしようかと悩んでいたとき

ふと頭に浮かんだのが

ななおでした。

 

 

サンバはもう明日。

しかも夜の8時。

 

今から誘ったら迷惑かな…

と思いつつ、気づいたら「えいっ」とメールを送っていました。

 

 

僕「明日、暇?」

 

ななお「暇よ?」

 

僕「シマのサンバ見にいかない?明日なんだけど笑」

 

ななお「お、サンバ!おっけー(^O^)/」

 

 

そうして、僕らの3回目のデートは

サンバ(お祭り)に決まりました。

 

 

 

今でもななおの返信の「暇よ?」の2文字を

覚えているのは不思議です。

 

そしてこの時

ほっとしたのと同時に嬉しかったのも。

 

 

つづく

 

 

あの日

素直に

ななおをデートに誘う勇気を持っていたのに

それ以降の僕は、ずっと意気地なしの弱い人間でした。

 

詳細は、じっくり書いていきますが。

 

次回は、3回目のサンバデートについて書きますね。

 

質問や相談がある方は↓のお問い合わせから

お気軽にご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください