映画「電車男」あらすじ・レビュー・感想~オタクが美人に告白できた理由とは~

 

 

こんちにちは、ななおです。

 

まだ恋愛経験ゼロのななおが恋を成就させた、たった5つの秘訣とは?を読んでない方は先にこちらを読んでください。

 

今回、紹介する映画は「電車男」です。

だいぶ前の映画ですが、ときどき見たくなっちゃいます。

まさに、冴えないアニオタが努力して、恋愛を成就させたシンデレラストーリーが素敵です。

実話ってとこ良いですよね!

では、早速、あらすじから紹介します。

 

「電車男」あらすじ

 

物語の主人公である「電車男」は、秋葉通のアニメオタク。

彼女いない歴=年齢のさえない男性です。

 

そんな彼はある日、電車の中で酔っ払いに絡まれていた女性を勇気を出して助けます。

 

すると後日、その助けた女性からお礼にと、「エルメス」のカップが贈られてきます。

女性(以下、エルメスさん)からの贈り物に動揺する「電車男」は、2ちゃんねるに電車で女性を助けた話を書き込みます。

 

2ちゃんねるの住人は、「お礼にエルメスは何かあるはず!」と電車男にお礼のお礼に「エルメスさん」をご飯に誘うよう勧めます。

3次元の女性とまともに話したこともない「電車男」は、緊張しながらも、宅配書に書かれていた「エルメスさん」の携帯に電話をかけ、食事の約束をします。

 

「電車男」と「エルメスさん」がご飯に行くことになったことに、2ちゃんねるの住人は大盛り上がり。

しかし、「電車男」は不安そうな様子。

というのも、これまで女性とお付き合いどころか、まともにデートもしたことがない「電車男」は「エルメスさん」と楽しく食事ができる「自信」がなかったのです。

 

そんな不安を打ち明ける「電車男」に2ちゃんねるの住人は色々とアドバイスをします。

 

・眼鏡やめろ、コンタクトにせよ

・服はシャツにジャケット

・髪の毛は美容院に行け

・髭をそれ

 

などなど。

これらのアドバイスを実行した「電車男」の見た目は様変わり。

それまでのダッサイ山田孝之から、イケメンの山田孝之へと変わります。

 

そして、「エルメスさん」と食事に行き、その後もデートを重ねた「電車男」は次第に「エルメスさん」のことが好きになり、告白しようと決意します。

 

2ちゃんねるの住人も、自分の人生と重ねながら、「電車男」を応援し、自信をつけ変わっていく「電車男」の姿に勇気をもらいます。

そして、自分たち(2ちゃんねる住人)の希望の星であるかのように「電車男」の恋愛成就を最後まで応援します。

 

彼らのアドバイスを参考に告白するための完璧なプランを組んだにもかかわらず、デートで空回りしてしまう「電車男」。

失敗も重なり、「エルメスさん」は途中で帰ってしまいます。

そして、その後1カ月ほど「エルメスさん」は海外出張に行ってしまい、しばらく会えなくなってしまいます。

 

デートは失敗し、しばらく「エルメスさん」と会えないことにしょぼくれる「電車男」。

それでも2ちゃんえんるの住人が応援してくれ、「電車男」はもう一度告白するために奮起します。

以前、「エルメスさん」に「一緒にパソコン選んでくださいね」と言われていたので、「エルメスさん」がパソコンを選びやすいようにと、各メーカーのパンフレットを集め、パンフレットを作ります。

 

そして、パンフレットを渡すため、「エルメスさん」の勤める会社に行った「電車男」でしたが、そこで英語を堪能に話す「エルメスさん」に気後れし、自信を失ってしまい、気持ちを伝えられないまま、パンフレットだけ渡します。

そして、自信喪失から「僕たち、もう会わない方がいいいですよね」と言って帰ってしまします。

 

自信を無くし、打ちひしがれる「電車男」に2ちゃんねるの住人も今度こそはダメかとあきらめかけます。

そんな時、激を飛ばしたのが瑛太演じる引きこもりの住人。

それまでは「電車男の恋が成就する訳ないだろ」とネガティブな彼でしたが、ここまで来て自信を無くした「電車男」に激を飛ばします。

そんな瑛太の姿を見て、他の住人も自分の想いを伝えながら、電車男に激を飛ばし、応援します。

 

皆の熱い気持ちを受け取った電車男は、自信を取り戻し、告白するためそのまま「エルメスさん」のもとに向かいます。

 

 

「エルメスさん」は、自宅に帰り「電車男」から渡されたパンフレットを眺めます。それはただのパンフレットではなく、「電車男」の優しさが詰まったパンフレットでした。

「エルメスさん」のために、PCに詳しい「電車男」は、手書きでそれぞれのPCのおすすめポイントやデメリットなどを書き込んでいたのです。

しかもパンフレット4冊分くらいの全PCにです。

 

その誠実さと真面目さに胸を打たれた「エルメスさん」は、PCを買う約束をしていた秋葉原に「電車男」がいるかもしれないと向かいます。

 

 

秋葉原でようやく「エルメスさん」が見つけた「電車男」は、デートする時のような姿ではなく、ガンダムTシャツに眼鏡のオタクの「電車男」でした。

 

ありのままの姿で勇気を振り絞り告白した「電車男」を「エルメスさん」はそっと抱きしめ二人は結ばれます。

 

 

 

「電車男」感想・レビュー

 

 

「電車男」は、面白いだけじゃなく、ちょっぴり勇気がもらえる映画だと思います。

あと、やっぱろこの映画を見ると、恋愛を成就させるためには、「自信」「行動」が大切なんだなぁとつくづく思います。

 

私も下記の記事で言っているように、「電車男」もまずは見た目をきれいにし、自信を付けました。

そして、行動によって自信を手にした彼は「エルメスさん」とデートを重ね、付き合うまでにいたったのです。

 

また、「電車男」の恋愛成就には、途中で自信を失いかけた彼を応援しつづけた2ちゃんねるの住人の存在も大きかったと思います。

人は誰でも、一人では簡単にくじけてしまうことがあります。どうしても「やっぱり無理だ」とか「私なんて」という気持ちが出てきてしまいます。

しかしそんなときに、時に厳しいことを言いながらも本気で応援してくれる仲間がいると、とても心強いし、くじけた心を立て直すことができます。

 

近くに応援してくれる友達がいたら素晴らしいと思います。

しかしもし、そういった友人が近くにいない場合や、恥ずかしくて話ができない場合などは、

ぜひ、ななおに相談してください。

 

時間に限りがあるので全員に返信することはできませんが、すべてのメールをしっかり読んでいますし、みなさんが一生懸命頑張っている姿をみて、ななおも元気づけられています。

 

なにか相談したいこと、話したいことがある場合には、無料の質問コーナーを利用してください。

 

 

一人で抱え込んだり、悩み過ぎたりしないでくださいね。

信頼できる友人や、こういったサイトの管理人など、頼れるものはすべて頼って、全力で夢を叶えてください。

 

相談も、ある種の行動ですね。

 

すべての恋愛は行動から始まります。

電車男も、「エルメスさん」からお礼を受け取った彼が、「エルメスさん」に電話をかけ、勇気を出して食事に誘ったのがそもそもの始まりでした。

 

失敗してもいいんです。

何もしないより、100万倍いいんです。

 

「電車男」も電話をかけていなかったら、相変わらず「愛」を知らないただのオタクだったでしょう。

しかし、彼は電話1本でそれまでの人生を変えたのです。

 

皆さんも恋がしたいと思うならば、まず行動しましょう。

そしたら、人生も変わるはずです。

そして、迷った時には他人を頼りましょう。他人を頼ることは、決して弱虫ではありません。

気兼ねせず、頼ってくださいね。

冴えないオタクだったななおがイケメン彼氏を手に入れるまでの過程は以下の記事からどうぞ
ななお 自己紹介

しげちゃんと付き合うまでの3年間の詳細のストーリーはこちらから読めます♪
小説風に書いているので、長いですがぜひご覧ください(^^)

草食系男子と付き合うまでの3年間のストーリー:目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください