絶食系男子を好きになったら逃してはいけない2つの理由

 

こんにちは、ななおです。

 

今回は、絶食系男子に本気で恋をしてしまった人へ向けて、です。

前回の記事、絶食系男子の恋愛と攻略の方法とはも合わせて読んでください。

 

さて前回の記事では、絶食系を落とすには相当な長期戦になる覚悟をしてくださいと言いました。それくらい絶食系は根気と忍耐のいる相手です。

ですから、中途半端な気持ちで取り組む方は絶食系はターゲットにしない方がいいです。

草食系なら可能性はありますが、絶食系は諦めましょう。

 

「そんなこと言われても諦められない!」

と声を大にして言える方、その一途さが素晴らしいですね。ぜひ応援させてください。

 

というわけで攻略自体は難しい絶食系ですが、彼らと付き合った後にはとても良いことが待っていますので、今回はそのことについて書きますね。

 

元絶食系彼氏の良い所①自立している

 

絶食系のなによりも良い所は、自立しているところです。

 

絶食系を絶食系たらしめている特徴とは、「そもそも恋愛に興味がない」というものでしたね。

彼らは自分の人生の中に女性という存在の必要性をあまり感じていないのです。

 

これは裏を返せば、

「彼女がいなくても十分に生きていける」

という自立心を持っているということです。

 

もしかしたら、これだけ聞くと寂しい気がするかもしれないですね。

 

でも、心配ご無用です。

 

というのも、彼らは彼女を作る必要性を感じていないからこそ、「絶食系」なわけです。

けれどもその彼らが唯一心を許し、彼らのポリシーを捨ててまでも一緒にいたいと思った人が彼らの彼女になるわけです。

 

ですから一旦彼女になってしまえば、彼らが貴女をないがしろにすることはほぼないでしょう。彼女を作らない絶食系が、彼女を作ってまで貴女と一緒にいたいと思ったのですから当然です。

 

しかしそれは貴女に「依存」しているわけではありません。

そもそも、最初から自立している人は他者に依存する必要がないのです。
誰かに依存してしまう人は、もともと一人でいることが不安だったり、満たされない思いを抱えている人です。

そういった人たちは配偶者や恋人に依存する傾向があるので、

「彼女がいないと幸せにはなれない」「彼女がいるから幸せなんだ」という思考になります。

 

一方で最初から自立している絶食系は貴女に依存することはありません。

いうなれば、「彼女がいなくても幸せだけど、彼女がいる方がもっと幸せ」という状態ですね。

 

そしてこれは、恋愛が長く上手く行く最大の秘訣であると言ってもいいでしょう。

 

こうしたことはまた別の記事で詳しく話していますが、彼らの自立性、そして

「彼女がいなくても幸せだけど、彼女がいる方がもっと幸せ」というスタンスはまさに理想的なのです。

 

 

元絶食系彼氏の良い所②浮気とか基本ありえない

 

元絶食系の良い所二つ目です。

何度も言いますが、彼らは元々自分の人生に女性を必要としていなかった人達です。

 

しかしそのポリシーを破ってでも一緒にいたい人が貴女という女性だったのであり、

これはつまり、女性としての貴女以上に、

一人の人間としての貴女に惚れ込んでいる

という状況です。

 

ですから、絶食系彼氏は貴女という素敵な人といることが幸せなだけであって、彼が女性に興味がないという事実は消え去ってはいません。

 

つまり一般的な男性のように他の女性に目移りするということがありません。だって彼らは女性に興味がないのですから。

 

ということで、彼らが貴女以外の女性に興味がないことは変わっていないので(というか、彼の中では貴女の存在が例外なのです)、浮気の心配はまずないでしょう。

そういう意味では、草食系以上に安心なのが絶食系です。

 

 

以上、絶食系男子のおススメポイントをお伝えしました。

 

現在絶食系に片思いしている方はとてつもなく大変な思いをしていると思います。

お疲れ様です。

しかし長い間頑張ったあかつきには、きっと素敵な両思いライフが待っていると思います。

絶食系だったら、お付き合いを通り越していきなり結婚を考えている、なんてことも大いにありそうです。

 

ですから、どうかめげずに頑張ってください。

何かあったら遠慮なくご相談くださいね。

 

冴えないオタクだったななおがイケメン彼氏を手に入れるまでの過程は以下の記事からどうぞ
ななお 自己紹介

しげちゃんと付き合うまでの詳細のストーリーは、こちらから読めます♪
小説風で少し長いですが、ぜひご覧ください。
草食系男子と付き合うまでの3年間のストーリー:目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください