絶食系男子に近い草食系男子を落とした凄い実体験

 

こんにちは、ななおです。

今回は絶食系男子に近い草食系男子を落とした私の実体験を語ります。

とはいえ、具体的なノウハウではなく、草食系の実態を語る内容になっています。

暇つぶし程度に読んでください。

 

私がしげちゃんを落とすまでの全体の概要はななお 自己紹介にありますので、こちらをご覧ください。

今回はよりしげちゃんの草食系(絶食系)っぷりをご紹介していきます。

 

絶食系に近い草食系男子のひどい実態

 

ななおとしげちゃんが出会ったのは大学でしたが、しげちゃんは中高一貫の男子校出身でした。そして一人っ子で女兄弟がいなかったので、そもそも彼の人生に女性が登場することがほぼなかったようです。

そしてそれが理由かは分かりませんが、彼は絶食系に近い草食系でした。

 

つまり、女性をあまり必要としていなかったのですね。

 

実際当時のしげちゃんは、

「リバプール(彼の好きなサッカーチーム)が優勝してくれたら俺は一生独り身でもいい」

なんて飲み会で豪語するような人でした。

 

たった一度のサッカーチーム優勝の方が一生の伴侶よりも大切だ、なんてあまりにも偏りきった思考回路をする人でした。

 

当時片思い中のななおにはそれがどんなに絶望的な言葉だったか、彼は知る由もなかったでしょう。(この記事はしげちゃんも読むのであえて言っておきましょう)

 

そして彼の周りには似たような価値観の男友達がたくさんいるようでした。

 

彼らはそろって彼女がおらず、そしてそれを特に気にもせず、

男同士で集まって(集合場所はいつもしげちゃんの家だったようです)はバカ騒ぎをしていました。

 

ある時なんて片思い中のななおに対して、

クリスマスに男友達で集まっていかにくだらないことをして遊んでいたかを喜々として語ってきたんです。

さすがにこの時は怒りを通り越して呆れてモノが言えませんでした。

(ていうか大学生のはずなのに、男だけのバカ騒ぎの内容って本当に小学生みたいなんです!!!)

 

そんなしげちゃんでしたので、本当にどこを見まわしても女っ気がなかったようです。

お母さんに「あんたゲイなの?」とまで聞かれるレベルだったようです。

 

こうやって書き出してみると、ひどいですね(笑)

でもみなさん、女性に興味の無い男性なんて、こんなもんなんですよ。。。

 

 

非リア男子の悲惨すぎる理想像

 

さて、こんな草食系(絶食系)男子ですが、

一応しげちゃんは「一ミリたりとも女に興味はない!」というわけではなかったようです。

実はほんの5%くらいは興味があったようです。

 

その証拠に意外にも恋愛映画とか恋愛ソングとか好きだったようだし、それは今も変わっていません。つまりは、憧れはあったのでしょうね。

 

けれどもそれは、一歩間違えれば二次元にドはまりして理想ばかりが高くなるオタク女子に近いことになります。

 

実際、彼はそうなる一歩手前でした。

 

当時のしげちゃんの語る女の子像は、

 

きらきらふわふわで白いワンピース着てニコニコしてるような、

非リア男子の妄想の常連

 

みたいな女の子だったんですね。

 

そんでもって育ちが良くて上品でちょっと泣き虫だけどすごく優しくて、男をたててくれて・・・とかね。

 

もうね。馬鹿かと。

 

何度も言いましたよ、

「それ、夢みすぎ。まじで。そういう子に限って腹黒いからね?だまされるよ?」

って何度も言いましたよ。

 

でも夢見る夢太郎には分からないんですよね、

「いいじゃん、そんなかわいい子になら騙されてもいいじゃん」

なんて言うんですね。

 

そこまでいうなら数百万だまし取られて三股くらいかけられてそれでも

「可愛い子にならだまされてもいいぜ!」

って言い続けるだけの覚悟はあるんだろうな?なんて内心喧嘩売ってましたが。

 

まぁ。そこまでの覚悟がないことも重々承知でしたので何も言いませんでしたが。

「この大馬鹿野郎がっ」とは思っていましたよ勿論(←)

 

ほんっともー、思い出すだけでイライラしてきますね笑

 

てか、万が一そういう女子を彼女にできたとしたら、それだけの頼りがいを男側が持ってなきゃいけないんですよね。

 

彼女がいつも綺麗でいられるためのお金、一人じゃなにもできない彼女を力強く引っ張っていけるだけの頼りがい、いつでも彼女を楽しませてあげられる会話力、みたいな。

 

だから、会社経営してて恋愛も百戦錬磨で自信で満ち溢れてますみたいな人ならいいですよ。そういう人なら、きらきらふわふわを手に入れる資格はあるかもしれません。

 

が、

 

しかし。

 

しかしですよ。

 

実際は、彼女いない歴=年齢の童貞草食系ですからね?

お金もないわ自信もないわ経験もないわの、ないない尽くしのただの草食系ですからね?

 

それが何を間違えて可愛くてちょっと泣き虫な三歩下がってくる系女子を求めているのかと。

 

もう、怒りも呆れも通り越して、私は悲しかったです、本当に。

 

私はなんでこんな人を好きになってしまったんだろう。本当にこの人を落とさないといけないのか。。。と、本当に悲しくなってしまっていましたね。

 

 

ということで、今回は草食系のしげちゃんがどんなにひどい状態だったかを

私の実体験から語らせていただきました。

 

多分ですが、うちのしげちゃんは草食系の中でもなかなかひどい方だったのではないかと思います。

ですから、これから草食系を狩ろうとしている勇気あるお姉さま方、是非諦めずににやり遂げてほしいと思います!!!

めちゃくちゃ応援してます!!!

 

冴えないオタクだったななおがイケメン彼氏を手に入れるまでの過程は以下の記事からどうぞ
ななお 自己紹介

無料メルマガもやっています。サイトでは書けない深い話を書いています。
URL(準備中)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください