草食系男子の恋愛日記①ななおとの出会い

 

どうも現役草食系男子のしげちゃんです。

今回から、連載で僕とななおの付き合うまでの3年間を

連載で書いていきたいと思います。

 

連載といっても、途中で他の記事を書くこともあれば

連載間隔がばらばらのこともあるかと思います(^-^;

そこはご了承ください!

 

ということで、記念すべき

第1回目はじまり、はじまり~

 

僕とななおのストーリーを書く理由

 

まず、序章として

どうしていきなり自分たちの話を書きたくなったか

説明させてください。

 

端的に言うと

この経験を共有したいからです。

 

僕とななおは付き合うまでに

本当に色々なことがありました。

 

偶然?奇跡?とも思えることも

たびたびありました。

 

そうして、付き合うことができた僕らは

素晴らしい恋愛をしていると思います。

 

そして、ななおとの恋愛は

僕の世界を変えました。

 

自分でもびっくりするくらい

今まで持ってこなかった感情、価値観

というものを手に入れました。

 

僕は、この素晴らしい経験を

 

多くの人にシェアしたいのです。

もうすでに経験なさってる人もいるかもしれませんが

本当の恋愛っていうのは

ものすごく幸せなものです。

 

この幸せを皆さんにも経験して欲しくて

そのために少しでも参考になればと思い

僕らのストーリーを書くことにしました。

 

前置き長くなりましたが、いよいよ始まりです。(^-^)

新入生歓迎会

 

僕がななおと出会ったのは

20歳になる前の4月。

 

大学の部活・サークル新入生勧誘の場でした。

当時、僕は部員5名と超少人数の

体育会剣道部に所属の新大学2年生。

 

同期は僕ともうひとり(通称シマ)。

シマと「後輩たくさんいれるぞ!!」

意気込んで新入生の勧誘をしてました。

 

僕の大学は桜が多いことから

4月の新入生勧誘会を別名「花見」

と呼んでいます。

 

各部活・サークルがレジャーシートを敷き

そこにお菓子だったり、飲み物を用意して

新入生を勧誘するのです。

 

4月というのに、だいたい天候がよくなく

その日も季節外れの寒さでした。

 

そんな中、僕とシマはなかなか順調に

新入生を勧誘できていました。

 

持ち前のトークスキルと小笑いを誘う

二人の小芝居がウケたようでした。←

 

当時の新入生の記憶はあまり無いですが

ななおことは覚えてます。

 

ななおとの出会い

 

シマと二人でチラシを配って勧誘してるとき

「剣道部でした」と言って

花見ブースに来てくれたのがななおです。

 

剣道経験者は貴重な人材!
ということで、僕とシマで勧誘しました。

 

ブースに来る新入生は、先輩を前にして

緊張する子が多く、こちらから話さないと

会話が続かないのですが…

ななおは違いました。笑

 

先輩を前にしても臆することなくよく話し

おそらく剣道部の花見ブースでは

一番話が盛り上がっていた子ではないかと思いますw

 

アニメやアニソンの話題で

シマとすぐに打ち解けよく話していました。

 

僕は、アニメに詳しくない+

女子と話すのが苦手というのともあり

シマの隣でうんうんと頷いてるだけだったと思います…

全然、勧誘できてねーおれorz

 

先輩とすぐに打ち解け、シマと盛り上がるななお

隣でただ、首を動かしてるだけの僕

 

第一印象は

お互いなかなか対照的だと思います。

 

ななおの第一印象は

いい意味でなれなれしい子です。笑

 

僕の第一印象は

おそらく無口な草食系男子でしょうか(–;)

 

ま、こんな感じで僕らは出会いました。

 

大学の新入生歓迎会とよくある

普通の出会いなのかなとは思います

 

ただ、今でもその日のななおの服装を

不思議と覚えてるんですよね~。

他の新入生の服装は全く覚えてないですが。

 

当時は特に意識してませんでしたが

どこか心に残る特別な何かがあったのかな

なんて思います。

 

そして、この出会いが今のすべての始まりかと思うと

不思議な感じですね。(*^-^*)

 

当時の僕からは

今の僕は想像できないでしょう。

 

今思うと、当時の自分は本当にかっこ悪い

情けない子供だったように思います…

 

それくらい、ななおとの恋愛で

僕の世界は変わりました。

 

このストーリーの中でも

僕の変化についても書けたらなと思います。

ということで、今回は以上です!

 

質問や相談、いつでもお待ちしております!!

下記フォームからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください