草食系男子×セックス~日本のセックスに関する問題点を考えてみた~

 

どうも、現役草食系男子のしげちゃんです。

 

2018年7/17日放送のNHKクローズアップ現代で

 

セックス・若者たちの本音」が特集されていました。

日本の性に関する課題やそれに取り組む活動が

紹介されていて興味深かったです。

 

今回は、その内容と僕が考えるセックス観について書いていきます。

セックスってどこで教わる?

 

まず、取り上げられていたのが若者が

セックスをどこで学ぶかという問題

 

若者の性へのサポートか充実している北欧 では

8割以上が学校でした。

 

日本はというと…

6割近くがアダルトビデオ。

あとは友人・先輩。

学校は10%もいませんでした。

 

たしかに学校でセックスに関して教わった記憶はほぼゼロです。

 

むしろ学校では、「セックス=いやらしい、下品」のように扱われ

まともに話す場など全くないと思います。

 

まともに教わる場がないので6割がアダルトビデオから教わる

というのも当たり前かもしれません…

若い時に専門家からセックスについて教えてもらうべき

 

僕は北欧のようにきちんと学校のような教育機関で

セックスは教わるべきだと思います。

 

理由は

正しい知識が得られるから。

 

性の専門家から教わることで

セックスに関する正しい知識が身に付けることはとても大切です。

 

セックスの仕方、避妊、相手との合意など

正しい知識があれば、自分も相手も満足のいくセックスができるはずです。

 

一方、日本の約6割が教わるアダルトビデオはどうでしょう。

 

男性主観で描かれることが多く

女性の気持ち、感情を無視したものがほとんどだと思います。

中には避妊をしないものまでありますよね。

 

このビデオの中のセックスを普通と考えてしまうと

誤った知識が身に付き、現実でも相手を傷つけかねません。

 

実際、アダルトビデオによって

男性と女性の間にセックス観のズレが生じていると思います。

 

NHKの番組でもインタビューを受けた女性から

AVのセックスをセックスと思わないで」という

男性に向けたメッセージが紹介されていました。

 

偉そうに書いてますが

僕も最初はアダルトビデオの知識しかありませんでした。

 

草食系なので強引にとかはしませんでしたが

女性の感じ方や気持ちに関しては分からなかったです。

 

ななおに色々教えてもらい

徐々にセックスの時の女性の気持ちが分かるようになりました。

 

このようににアダルトビデオの知識しかないと

自分も相手も満足のいくセックスはできません。

 

そのため、教育の一環で専門家から教わるのが

セックスを知るにはいいと思います。

 

小学校高学年から中学、高校と正しい知識を教わることが

肝要ではないでしょうか。

 

そうすれば、アダルトビデオなどを見ても

それを正とすることなく、パートナーの気持ちも考えたセックスが

しやすくなると思います。

 

まだまだまだまだ書きたいことあるので

続きは次回に書きます。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください