草食系男子の恋愛日記㉗衝突と話合い

 

どうも、現役草食系男子のしげちゃんです。

 

久々の記事更新となります。

ご無沙汰しております。

 

前回の話は↓から。

僕とななおの3年間<第26話:不協和音>~草食系男子の恋が実るまで~

 

僕とななおの3年間も終盤に入りつつあります。

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。

 

あともう少しお付き合いくださいませ。

 

今回は、ななおの代の幹部が衝突し、話し合いに至るまでの話です。

この衝突には、幹部を任命した僕にも責任があり、話し合いに参加しました。

 

キャプテンのゆくえ…

 

 

ななおの幹部代になってから、数ヶ月経ち

キャプテンのさやかと部長・副部長のりり子・ななおの溝は

深まるばかりでした。

 

さや子の言動が部のトップとして責任に欠けているように

他の部員、特に同じ幹部のりり子とななおには映っていたのでした。

 

そして、幹部代として半年が経った3月。

 

ななおが大学3年生に、僕は大学4年生になろうとしていたころ、

ななおからメールをもらいました。

 

 

メールの内容は

・今度、さやかとりり子とななおで話し合いを行うこと。

・その場で、さやかの進退を問うこと。

・りり子とななおは、今の姿勢ならばさやかには

キャプテンを退いてほしいこと。

 

幹部を任命した僕もこの問題への責任があるので

話し合いに出ることになりました。

 

問題のゆくえ…

 

話し合いを行った結果

さやかが今までの自分の部に対する姿勢を反省し

今後はもっとキャプテンとして部活に出ることを約束しました。

 

その言葉をりり子とななおも信じることにし

今までの体制で幹部を続けることとなりました。

 

 

僕は、昔は仲の良かった3人が衝突してしまったことに

責任を感じていました。(今でもそうですが…)

 

この話し合いを持って、何とか軌道修正し

また前みたいに3人仲良くやっていけないかと願うばかりでした。

 

きちんとさやかが反省を述べたので

気持ちを入れ替えて頑張ってほしいと思っていました。

 

 

しかし…

 

結論から言うと

事態が改善されることはありませんでした。

 

部のみんなには申し訳なく思っています。

 

その中でもりり子とななお中心に幹部代を最後まで全うしてくれました。

二人には感謝です。

 

特にななおは先の話合いのように、問題があれば率先して正す行動をとり

部を引っ張ってくれました。

 

この時期は、特に僕とななおはぶつかることが多かったですが

2人の関係性がまた少し変化したときでもありました。

 

つづく…

 

 

恋愛に関するご相談や僕らへのご質問がある方は

下記のお問い合わせフォームからご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください