草食系男子の恋愛日記㉙自分への嘘

 

どうも、現役草食系男子のしげちゃんです。

前回の話しは↓からどうぞ。

僕とななおの3年間<第28話:心境の変化>~草食系男子の恋が実るまで~

 

思いがけない出来事

 

僕が大学4年、ななおが大学3年にになった春。

ものすごく仲の悪い時期を乗り越え、僕とななおはまた距離が縮まり、友達のような関係に戻りました。

口をきいてもらえない時期もあったので、前のように楽しくなはなおと話せるのが僕は嬉しかったです。

 

ただ、そんなとき思いもしてなかったことがありました。

 

一通のメールが大学2年生の後輩から届いたのです。

内容は
僕とデートに行きたいというものでした。

 

その後輩は大学から剣道を
始め、頑張り屋の真面目な子でした。

その子とは、プライベートでは話をしたことがあまりなく、部活で会うくらいの仲でした。

突然のデートの誘いに驚きましたが、その子のことは後輩としてしか思えず、デートの誘いは断りました。

 

そして、その2、3日後…

パプーシャの瞳

 

突然のデートの誘いから2、3日後。

ななおからメールが来ました。

 

それは『パプーシャの黒い瞳』という映画の誘いでした。

そもそも僕も「見に行きたい!」と思っていた映画でした。
それほど有名な映画ではなく単館上映だったのでななおが知っていることに驚きましたが、嬉しくもありました。

 

最初はななおと映画に行くつもりでした。

もともと観に行こうと思っていましたし、ななおと行ったらより楽しいとも思いました。

 

しかし、2、3日前にデートに誘ってきた後輩が頭によぎりました。

その後輩とななおは仲が良かったので

ここでななおと映画に行ったら、その後輩はどう思うだろうか…

 

部内の中で関係がギクシャクしないだろうか…

その後輩を傷つけてしまうのでは…

 

そんなことを考え、最初は乗り気だったにも関わらず

ななおの誘いを断りました。

 

素直に行きたいと思ったのに、自分にも嘘をつきました。

本当に八方美人だな…と自分に呆れます。

 

当時の僕は、周りの目線やどう思われるかを気にしすぎて

自分がしたいことも素直にやらない人間でした。

 

ななおから

「今さら口説くつもりなんてないよ?(笑)」

と言われたときに

本当は一緒に行きたい気持ちがうずきました。

 

今思えば、その後輩にデートに誘われた事情を話して

行けばよかったのに…と思います。

 

素直にななおと遊びに行きたいと思ったのに

無理して断ったことは、今振り返っても

後悔というか「何やってんだ…」と辛い気持ちになります。

 

こうして、久々のななおからの誘いをまた僕は断ったのでした。

 

つづく…

いやー、本当に僕はバカですね…

呆れますよね(._.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください