草食系男子の恋愛日記㊺バレンタイン

 

どうも、現役草食系男子のしげちゃんです。

 

前回の話は↓から

草食系男子の恋愛日記㊹そばにいたい気持ち

目次は↓から

草食系男子と付き合うまでの3年間のストーリー:目次

 

バレンタイン

 

ななおといい雰囲気で迎えたバレンタイン。

普通に授業があった日でしたが
当日の朝、ななおからラインがありました。

「今日、ちょっと会える?渡したいものがあるんだけど(笑)」

あ、チョコレートくれるのかな!
と心を躍らせながら、学校へ行きました。

待ち合わせ場所の食堂に行くと
すでにななおは来ていました。

席に着くと
ちょっと恥ずかしそうにしながら、プレゼントをくれました。

中を見てみるとメッセージカードも入っていました。

これがななおからもらった初めての手紙です。
チョコレートだけだと思っていたので、嬉しかったのと同時に
ちょっと照れました。

ななおが顔を少し赤らめて「家で読んで」といったので
その時は読まずに家で読むことにしました。

その後はいつもどおり他愛のない話をし、一緒に部活にいきました。

家で手紙を開けると

「いつも話を聞いてくれてありがとう。仲良くなってくれてありがとう。
だいっすきだーーーー!!!!」

とメッセージカードに書いてありました。

ものすっっっっっごく嬉しかったです。

何度も何度も読み返して
ニヤニヤしましたね(笑)

そして、実は今でも財布に入れています。
ちょっと元気がなくなったときやななおに会いたいときなどに
読んだりしてます(笑)。

ななおが恋愛感情で「大好き」と書いたのか
友達として「大好き」と書いたのか
ちょっと考えましたが、正直どっちでもよかったです。

どっちにしろ、嬉しいことですし
もともと告白しようと決めていたので
あまりそこは関係ありませんでした。

人生で一番、心が満たされたバレンタインとなりました。

つづく

 

今でもこのメッセージカードは大切に持ち歩いています。

お守りみたいなものですね(笑)。

恋愛相談やご質問がある方は下記からどうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください