恋人との引っ越しのすすめ②内見

 

どうも、しげちゃんです。

今回は、恋人との引っ越しのすすめ第2弾です。

忘れがちな内見でチャックすべきポイントについてお教えします!

内見ではもちろんお家の雰囲気や、汚れ・傷がないかなどを
見ることが大切ですが他にもいろいろ細かくチェックすべきポイントがあります。

引っ越ししてから後悔しないように、内見でしっかり見極めましょう。

それでは、忘れがちなものに絞って
内見で見るべきポイントを大きく6つ紹介します!

 

日当たり

 

「日当たりがいいこと」はもうマストです。

洗濯物はもちろんお布団などを気持ちよく干すのに、日当たりは欲しいですよね。

あとお部屋が日の光で明るいのと、暗いのでは雰囲気が全然変わってきます。

僕らも最後2つの物件で悩んだのですが、決め手は日当たりのよさでした。

マンションであれば、角部屋が窓が多くて日当たりがいいのでおすすめです。

できれば、窓からの眺めがいいと最高ですね。
僕らも借景ですが、目の前のお家に立派なお庭があり、窓から緑が見えるので気持ちよく過ごしています♪

水回りのチェック!

 

ここは意外と見落としがちなポイントなので、注意しましょう。

内見のときは、シャワーを含めて水道周りは確認をとってすべて水を出してみましょう。
水漏れがないか、水の出が悪いところはないか、きちんと確認しましょう。

トイレも流してみたほうがいいです。
僕らはトイレの確認を忘れてしまったのですが、引っ越ししてから水の出が悪く、さっそく修理してもらいました(-_-;)

入居してすぐであれば無料で直してもらえますが、内見で早期発見しておきましょう。

電波環境のチェック!

 

これもわりと皆さん忘れがちなポイントです。

携帯の電波はもちろん、ポケットWifiを持っている方はWifiの電波がちゃんと通るか、確認しましょう。

近くにビルやマンションがあると電波が入りづらいこともあるそうです。

引っ越ししてから、Wifiが通らない!なんてことになると悲劇ですからね…。

このご時世、特にWifiは大切だと思うので、内見の際もしっかり確認しましょう。

電力、コンセント

 

電力は、ブレーカーでまずアンペアを確認しましょう。
一般的な家庭であれば、30A以上あれば大丈夫です。

ほとんどの物件は30Aはあるとは思うのですが、時々低いところもあるので注意です。
アンペアが低いとブレーカーがすぐ落ちてしまうので、確認しておきましょう。

あとは、コンセントの数も重要です。

特に冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器を利用する台所に十分にコンセントがあるか見ておきましょう。

それぞれ必要な家電をイメージして各部屋にコンセントがあるか、確認しましょう。

搬入経路の確認

 

上記の確認が済み、気に入った物件があったら搬入経路の確認をしましょう。

メジャーを忘れずに持っていきましょう。

家電や家具を搬入するために、ドアや玄関など入り口はもちろん
各部屋の縦、横、奥行きは漏れなく図っておきましょう。

マンションであれば、マンションのエントランスも要チェックです。

僕らも内見でくまなく測定し、それをもとに
家電や家具を購入しました。
結果、搬入には全く困らなかったので、よかったです。

家具や家電を買ってから、搬入できない!なんてことになると悲劇なので
気を付けましょう。

 

周囲環境のチェック!

 

最後に物件の周囲環境を確認しましょう。
余裕があれば、内見のあとに近場を散歩してみるといいと思います。

時間がなければ、Googleマップやネットの口コミで確認しておきましょう。

治安環境の確認はマストですね。
これはネットで調べるといろいろと口コミが出てくると思います。

あとは個人的には自然があるといいですね。
公園だったり、川だったり、森だったり、近場にちょっとリフレッシュできる
自然の環境があるといいと思います。

以上、忘れがちだけど大切な、内見チェックポイントでした!

幸せな恋人との同棲ライフを実現するために
予断なくチェックをしてくださいね^O^)/

恋愛相談やご質問がある方は下記から受付しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください