恋愛経験は少ないけれども本気の恋をしたい人に、草食系男子がおススメな3つの理由

こんにちは、ななおです。

今回は恋愛経験は少ないけれども本気の恋をしたい!という、過去のななおのような女性が狙うべきターゲットについてお話しします。

 

答えを先に行ってしまうと、

 

ズバリ、草食系男子です。

 

「え。ちまたで悪評ばかりのあの草食系?!」
って思うかもしれないですね(笑)

 

でも大丈夫です。

しっかりと理由を説明していきますね。

 

草食系男子とは

 

とはいえ、まずは草食系男子の基本的な特徴をおさらいしておきましょう。

・シャイ(恥ずかしがりや)である

・女性と話すことに慣れていない

・恋愛に対して奥手である、もしくは受身である

・恋のアプローチを受けても気づかない(鈍感)

・自己主張があまりない

・共感力や相手を尊重する力に長け、優しい

・マイペースであり、自分のペースを乱すような無理をしない

・一人の時間を大切にする

・真面目

・女子っぽい食事を好む

などでしょうか。

勿論個人差はありますので全て当てはまるとは限らないですが、

上記の大部分に当てはまるような男子が、一般的には草食系男子ですね。

 

さて、ではなぜ、恋愛経験の少ない女子のターゲットとして、草食系男子がいいのでしょうか?

 

まず大前提として、このブログで目標とする恋愛成就とは、

「心から好き合っている二人がお付き合いに至り、カップル成立後も末永く恋愛関係を続けていけるような恋」を、成就させることです。

 

したがって、「一途に」「本気で」「真面目に」などのキーワードを大切にした恋愛を応援しているし、逆に、

「一夜限りの」「肉体関係だけの」「モテたい」「とりあえず」などのキーワードを重視される方向けには記事は書いていません。

 

ですから、こうした前提を理解してくださった方のみに読んで欲しいですし、

その上で読んでくださった方には納得していただける内容になっていると思います。

 

というわけで前置きが長くなりました。

理由解説に入ります。

 

理由1.草食系男子は経験値が少ないので、デートのハードルが低い

まず、草食系男子は圧倒的に恋愛経験が少ないことが多いです。それは以下のような特徴を見ればすぐに分かりますよね。

・シャイ(恥ずかしがりや)である

・女性と話すことに慣れていない

・恋愛に対して奥手である、もしくは受身である

・恋のアプローチを受けても気づかない(鈍感)

しかしこういった特徴は恋愛経験の少ない女子にとっては好都合です。

なぜなら、恋愛経験の少ない人であれば比較対象がいない(もしくは少ない)ので、女子にとっては、ハードルが下がるからです。

 

例えば、百戦錬磨のイケメン君は経験値がとても豊富です。今までに数え切れないほどの女性とデートを重ねてきていますから、その中にはお金持ちの奥様もいたでしょうし、超美人なモデルさんもいたでしょうし、清楚で初心な良家のお嬢様もいたかもしれません。

いずれにしても経験が多いということはそれだけ多くのデータを蓄積しているわけです。

ですから、恋愛偏差値30のななおみたいなアニオタがデートしたとしても、彼が過去にデートしてきた女性と比べられたら、勝てるものはほぼないのです。

「見た目はモデルのAちゃんのが可愛いし、金持ちのBさんみたいに奢ってくれるわけでもないし、Cちゃんみたいな上品さもないし、このアニオタ、良いとこないな、もうデートするのやめよ」

なんて思われて終わりです。

 

その点、経験値の低い草食系男子は、

「初めて女の子とデートしたけど、こんなものか。思ったよりは会話も弾んだし、まぁまた会ってもいいかな」

くらいには思ってくれたりするのです。

 

ですから経験値の少ない男子は、これから恋をしようとする女子が狙うには格好のターゲットなのです。

 

理由2.自然体でいられる上に真面目なので、長く続く関係を築きやすい

 

二つ目は、長く続く関係を築きやすいという点にあります。それは以下のような特徴から導き出されます。

・マイペースであり、自分のペースを乱すような無理をしない

・真面目

・一人の時間を大切にする

一般的に、草食系男子はマイペースで無理を嫌います。常に自然体でいたいので、無理してまで誰かとお付き合いしたいとは思わないのです。

これは一見すると攻略しにくいと思うかもしれませんが、それは「一時的な」「軽い」恋愛を求めている人にとってのみです。

「本気の」「真面目な」恋愛を求めている人から見たら、彼らは非常にまっとうな精神を持っていると考えられます。

なぜならば草食系男子にかかわらず、無理をして自分を取り繕っている状態の恋愛は、長続きしないからです。(これは恋愛に関らず全ての人間関係に言えることですね)
どこかで無理をしたり我慢したりしている場合、いつかは必ずそれが明るみに出ます。どちらかが突然怒り出したり、気を使うのに疲れて距離が空いてしまったり。

おそらく彼らは、そういった結末になることが目に見えているからこそ(おそらく無意識的に)、自然なままで付き合える人を求めているのだと思います。

 

そしてこういった姿勢は我々女子も見習うべきものだと思います。
是非、無理しなくても楽しく自然体でいられるような相手を選んでみましょう。

 

また、草食系男子は真面目で、誠実です。一途です。

好きになる女性がなかなかいないので彼らは恋愛に奥手とみなされますが、一旦本気で好きになってしまえば、とことんその人のことを好きになります。浮気の心配も、あまりないでしょう。

 

さらには、一人の時間を大切にすることも関係が長続きするための一要素だと思います。

どんなに仲の良い2人でも、365日毎日ず~っと一緒ではさすがに息が詰まります。

たまには自分ひとりの時間を作って自分を充実させてこそ、二人で一緒にいる時間がより新鮮なものになるし、意義のあるものになるのだと思います。

ですから、最初から一人の時間を大切にする草食系男子の姿勢は、長く関係性を続けるには好都合だということですね。

 

まとめると、自然体で楽しくいられる相手を一途に愛する草食系男子は、真面目で長いお付き合いをする相手としては、最適だということです。

 

理由3.女子っぽさを持っているので分かり合いやすい

最後の理由は、彼らの女子力にあります。

・自己主張があまりない

・共感力や相手を尊重する力に長け、優しい

・女子っぽい食事を好む

一般的に人間は男性と女性とに分かれていて(必ずしもそうではない方もいらっしゃいますが)、両者はまったく別の生き物だ、なんて言いますよね?

男性は女性のことが分からないし、女性も男性のことが分からない。両者は分かり合えないのだ、など、よくメディアで言われていることです。(ここに関して素直に頷けるかは疑問ですが、今回は触れないでおきます)

 

しかしもしそうであるならば、お付き合いしたパートナーと永久に分かり合えないということですよね。なぜなら相手は異性だからです(このブログでは異性愛を取り扱っています)。

でもそれってちょっと悲しいです。せっかく好きで一緒にいる相手ですから、少しでも分かり合いたいですね。そんな時に、草食系男子の長所が輝きます。

彼らは「俺についてこい!」という力強さには欠けますが、「よく話し合おう」という共感力に優れています。そして「俺の主張が正しいんだ!」という強引さはありませんが、「○○ちゃんの言ってることも分かるよ」という包容力があります。

まったく種類の違う二つの性が分かり合おうとするときに必要な姿勢とは、相手とよく話し合い、相手の言い分を聞き、場合によっては違う意見も受け入れるという懐の広さを持つことです。

したがって、草食系男子はそういった「分かり合う」ための素質を十二分に持った男子だということですね。これは大きなポイントであるはずです。

というか、女性の社会進出が進んでいる現在において、ますます求められる男性像であるような気がします。

 

あとは少し捕捉的になりますが、「食べ物の好みが合う」ということも、地味に大事だったりするかと思います。毎日ステーキ、ラーメン!と言われたら大抵の女子はうんざりするかと思いますが、彼氏が喜んでサラダを食べ、オシャレなカフェを楽しんでくれたら女子的にも嬉しいですよね。二人で考えるデートプランもより楽しくなりそうです。

 

さて、以上が、恋愛経験は少ないけれども本気の恋をしたい人に草食系男子をおススメする3つの理由、でした。

いかがでしょうか?納得していただけましたか?

 

さて、以下の記事はこの記事と関連の強いものです。

この記事に納得していただけた方は、是非以下の記事も読んでみてくださいね。

 

恋愛経験が少なくても、たった一つの条件をクリアすれば草食系男子を攻略できる

絶食系男子に近い草食系男子を落とした実体験

 

冴えないオタクだったななおがイケメン彼氏を手に入れるまでの過程は以下の記事からどうぞ
ななお 自己紹介

無料メルマガもやっています。サイトでは書けない深い話を書いています。
URL(準備中)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください