草食系男子の恋愛日記⑪友達or部活の後輩

 

どうも、草食系男子のしげちゃんです。

 

前回の話は↓から。

僕とななおの3年間<第10話:バイト先の先輩>~草食系男子が恋を実らせるまで~

 

前回は、8月に入り僕に気になる女性(バイト先の先輩)が

できたことをお話ししました。

 

今回は8月に入ってからの

ななおとの関係について書きます。

 

 

友達?部活の後輩?

 

 

8月に入ってから

ななおと会う機会は部活が中心になりました。

 

 

6月・7月は二人でデートに行くことがたびたびありましたが

8月に入ってからは、そのような機会はありませんでした。

 

 

8月には強化練習、合宿などで部活が忙しかったこと

 

それまで留学や旅行でいなかった後輩・先輩たちが

部活に戻ってきて、部活の後にななおと2人きりで

話す機会が減ったこと

 

が主な理由です。

 

 

僕の大学の剣道部はザ・体育会系ではなく

わりと自由だったので

夏休みになると留学や旅行に行ったり

長期の帰省をとったりする部員が多くいました。

 

7月は少人数の練習になり

部活後にななおと2人で話す機会も多かったのです。

 

だいたいそこでの会話から発展して

デートしていました。

 

 

8月は強化練習、合宿があるため

部員たちも戻ってきて皆がいる中

なかなか2人きりになる機会がなかったのです。

 

 

また、後輩たちの中にいるななおと接するときは

「友達」というよりは、いち「後輩」としてななおと接していました。

 

 

そして、8月は「友達」としてのななおではなく

「後輩」としてのななおと接することの方が多くありました。

 

 

そうして1週間剣道漬けの合宿も終わり

だんだんと夏休みの終わりが近づいていました。

 

 

久しぶりの…

 

 

合宿が終わった数日後

僕は同期のシマのサンバにサポート役で出るために

めちゃめちゃ暑い東京にいました。

 

サポート役というのは、サンバで使う山車を押す係です。

これ、めっちゃきつかった…orz

 

 

そして、そのサンバにはななおと

例のほのかも参加していました。

 

2人は踊り子役です。

 

 

午前から準備で入り

終わったのは18時ころ…

 

 

腹ペコだった僕ら3人は

近くで夕食をとることにしました。

 

久しぶりに「友達」としてのななおと

会ったような感覚でした。

 

 

ご飯を食べ終え、店を出るとななおが

 

「まだ帰りたくないなー」

 

と言いました。

 

確かに19時過ぎころで解散するには少し早い時間でした。

その時、近くにスカイツリーが見えたので

 

「じゃ、スカイツリーまで歩こう!」

 

と僕が言ってみんなで行ってみることにしました。

 

 

この時、確かに近くに見えたのですが…

普通に遠く1時間はあるいた気がします。(*_*)

 

 

しかし、その道中でななおと久々に友達のように話せて

楽しかったです。

 

ほのかに留学先で好きな人ができたという話あり

僕とななおでほのかをいじりながら、スカイツリーまで歩きました。

 

 

いざ、スカイツリーにつくと、そこまで興味が持てず←

僕はベンチに座っていました。

 

ほのかは一人で写真を撮っていたので

その時は久しぶりに僕とななおが二人きりに。

 

 

つづく…

 

 

8月はななおと2人きりで過ごす機会が減り

主に部活のときしか会っていませんでしたね。

 

 

先輩と後輩として過ごすことが多かったですが

8月末に久しぶりに2人きりになる機会があり

そこでまた、友達の関係性に戻っていったという感じです。

 

次回からは、僕らの関係性を変えたできごと

について書いていきます。

 

ご質問や恋愛に関するご相談がある方は

お気軽にお問い合わせください(^O^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください