「男が告白すべき」という人の心理とは?

 

こんにちは、ななおです。

今日は「男が告白すべき」と主張する女性の背景心理について考えてみました。

こういう心理もあるのかもなぁ、くらいに思って読んでくださいね。

 

「男が告白するべき」という思い込み

 

冒頭でも触れましたが、なぜ男性が告白しなくてはいけないのでしょうか。

 

それが普通だから?

男性らしいから?

男性は本来狩りをするものだから?

 

ちょっと考えてみると、色々な理由が思い浮かびます。

けれど、「普通」ってなんでしょう?「男らしい」ってなんでしょう?「本来の性質」って本当にそうでしょうか?

 

少し前までは、「女が家事育児をするもの」という風潮が蔓延していましたね。

なぜならそれが「普通」だし、「自然」だし、「女らしい」行動だったからです。

けれども今時そんなことを堂々と言う若い人は少ないはずです。今ではバリバリ働く女性がたくさんいますし、男性も積極的に家事育児に参加すべきという意見が増えています。

 

つまり、時代によって「普通」が変わっているわけです。

 

ということは、「男らしさ」「男の普通」なんていうものも、実は人工的に作られたイメージである可能性が高いです。

私は、そんなイメージに引っ張られてたくさんの個性のある男性たちが、「男らしさ」の檻に閉じ込められてしまうのは、とても勿体ないと思うのです。

ですから、「男らしい」から「男が告白すべき」というのは違うのではないか?と思いますし、そんなのは単なる思い込みに過ぎないと考えるわけです

 

そもそも「男らしさ」「女らしさ」以前に、「自分らしさ」を重視した方がいいのではないでしょうか。そうだとしたら、何事も「自分らしく」行動するのが一番です。

 

どうしても「告白されたい」女性の心理は?

 

こうしたことを言っても、「あぁそうか、男らしさや女らしさに囚われず、告白したい方がすればいいんだ」とすぐに納得できる女性はあまり多くありません。

多くの女性は、「それでもやっぱり男性に告白されたい」という願望を根強く持っています。

それはなぜでしょうか?

 

全員に当てはまるとは思いませんが、ななおは、ある心理が隠れていると考えます。

それは、

 

告白されることで女としての価値・ステータスを上げたい、という心理です。

 

ななおの周りにも、こういう女性はいます。はっきりと態度に出ている人から、内心こっそり思っているのだろうなという方まで様々ですが。

(ななお自身、こういう気持ちが起ることもたまにはありますし笑)

 

例えば、「昨日〇〇君に告白されたよ~。全然好みじゃないから断ったけど~もー最悪~」というような話、友達からされたことはありませんか?

 

こういう話をする時、大抵その女性は「最悪」な表情はしていません。
むしろ、「ちょっと嬉しい」という顔をしているものです。

 

その場合、その女性は「〇〇君だから」嬉しいのではなく(嬉しかったら付き合っていますよね)、「誰かに告白された」という事実が嬉しいのです。

 

つまり、「誰かに告白される=その人に魅力がある=女として価値がある」という等式が成り立ち、〇〇君に告白されたという事実が、女性として価値がある、という内容に変化して解釈されているわけです。

 

そして「あなたには価値があると言ってほしい」という心理があるからこそ、「男性側から告白してほしい」と強く望んでしまうのです。

 

こうした心理の奥底にあるのは、一言で言えば「承認欲求」です。

 

誰かに認められたい、価値があると言われたい。こうした心理は、自分に自信がないということの裏返しでもあります。

 

自分自身を認められないから、他者に認めてもらい告白してもらうことで、自分の価値を確認しようとしているのです。

 

好きな人を承認欲求の道具にしていいんですか?

 

こういう心理は多かれ少なかれ、ほとんどの人が持っていると思います。

実際、特に好きでもない相手に告白された場合は、「やった!」と思うことに問題はないでしょう。

 

けれど、本当に好きな人ができてしまった場合はどうでしょうか?

 

好きな人の前でも、自分の承認欲求をぶらさげ、「あなたから告白してよ!」と言い続けるのでしょうか?好きな人を、自分の承認欲求を満たすための「道具」として扱うことができるでしょうか?

 

もしそうだとしたら、あなたはその人を本当には好きではないかもしれません。そもそも、恋愛や恋人という存在を、「自分のステータスを上げるためのもの」と考えているのかもしれません。

 

本当に相手のことを好きで、相手と一緒にいたい、2人で幸せになりたい、と思っているのなら、どちらが先に告白したかなんてことは気にもならないはずです。

 

告白は二人の世界の入り口に過ぎず、一番大切なのは、お付き合い後の2人の関係性なのですから。2人が仲良く幸せでいられれば、全てオッケーなはずです。

 

 

もしあなたの中に「どうしても男性に告白されたい」という強い気持ちがくすぶっている場合は、自分の恋愛スタンスや男性の扱い方、自信のありかなどについて、正面から見つめ直してみるのも良いかもしれませんね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください