セブ島のおすすめ観光スポット!最高でした♪

 

どうも、草食系男子のしげちゃんです。

もうあと二週間で7月と、だんだんと夏が近づいてきましたね。

 

今回は、夏休みの旅行におすすめのスポット、セブ島を紹介したいと思います。

僕たちは、去年の8月にセブ島に行ったのですが、もう最高でした!!(*^▽^*)

綺麗な海、南国らしいゆったりした雰囲気、ショッピング、グルメ…

色々と紹介していきます!

僕たちの旅程とセブの治安など

 

1日目 セブ到着
2日目 アラヤモールでお買い物、ホテルでプール、オイルマッサージ
3日目 バンタヤン島へ
4日目 バンタヤン島でビーチを満喫
5日目 シャングリラでディナー
6日目 帰国

 

5泊6日の旅でした。かかった旅費は一人あたり全部込みで15万しなくらいです。安い!コスパ抜群でした。

初日に関空からセブへ。降り立った時は蒸し暑かったです(;´∀`)
ただ、ショッピングモールなどエアコンがんがん聞いているので上着はあった方が〇です。

セブ空港の周りは何にもなく…中心地のアラヤに出るためにタクシーで1時間弱かかりました。セブでは安全面から白タクシーがおすすめです。

治安は正直、よくはないですね。中心地に行くまでも野良犬をたくさん見かけましたし、暗いストリートも見かけました。

夜遅くは出歩かない方がいいです。

中心地と言えども、少し離れると真っ暗なので極力夜はホテル近辺で過ごすことをお勧めします。

それでは、セブのおすすめ観光スポットを紹介します!

 

バンタヤン島

 

セブで一番楽しかった場所、それが離島のバンタヤン島です!!!(o^―^o)

アラヤからタクシーでバス乗り場にいき、そこから4時間ほどかけ港へ。
そして、船で1時間と移動で半日はかかりますが、行く価値ありです!!

バンタヤン島は、まさに南国の代名詞のような場所。

白いビーチに透明な海…ゆったりした贅沢な時間を味わえました。

トップの写真もバンタヤン島で撮影したものです。

 

僕らは、バンタヤン島のアミハン・ビーチ・リゾートというところに泊まりました。ここがまた素晴らしかったです。

南国感溢れるコテージ、コテージの目の前に広がる綺麗な海。
休憩するためのパラソルやハンモックももちろんあります。

ここの海は潮の満ち引きが顕著で、夕方になるろ干潟になるんです!
これがまた絶景…

何よりも良かったのが、人の少なさです。
コテージ自体6棟ほどしかなく、キレイな海を独り占めできちゃいます。

海を楽しむなら、セブ本島よりも離島をおすすめします。
ちょっと行くのに時間がかかりますが、その価値はあるのでぜひ一度行ってみてください!

これは、アミハンビーチリゾートで見た、朝日です!

セブの朝日
セブの朝日

こちらは干潟と大きいヒトデです(笑)

セブの干潟
セブの干潟

 

アラヤモール

 

セブでまず僕らが行ったのがアラヤモール!

セブの有名なショッピングセンターです。
ここは1日かけてやっと全部見て回れるくらい、広く色々なお店が入ってます。

お買い物を楽しみつつ、お土産を買うのにぴったりです。

そして、なんといっても物価が安い!!

名産のドライマンゴーなんて日本で買うと600円しますが、ここで買えば100円しません。

女性に人気のココナッツオイルやオーガニックせっけんを売っているお店もありました。

僕らは2日目にして、お土産をここですべて買いました。
おすすめのお土産は後ほど紹介します♪

 

そして、アラヤモールにはレストランもたくさん入っているのでグルメを楽しむのにもぴったり。

エスニック系、中華、メキシカン、イタリア…何でもあります。

一人500円~600円くらいでお腹いっぱい食べられるのもセブのいいところです(^O^)

お土産を買いたい、美味しいものを食べたい、という時はアラヤモールにぜひ行ってみてください!

地元民も通うマッサージ:ヌアッタイ

 

セブと言えば、マッサージも外せません!

僕らは、ヌアッタイという庶民的なマッサージ店に行きました。

なんと1時間600円と破格の安さ。
ここは地元民も通うところで、治安面でも安心して利用できます。

女性には女性のマッサージ師が、男性には男性のマッサージ師がつくようになっているようです。

僕とななおが受けたのは全身のオイルマッサージです。
すごく気持ちよく、終わった後は心地よい脱力感がありました。

マッサージの強度は、ストロング・ミドル・ソフトの3つから選べます。
最初、調子に乗ってストロングを頼んだところ、我慢できないレベルの痛さですぐにミドルに下げてもらいました。(笑)

初心者の人は、ミドルかソフトがおすすめです。

コウリーコーブ@シャングリラホテル

 

セブに帰る前日、僕らがディナーを楽しんだのが高級ホテルのシャングリラホテルに入っているコウリーコーブというお店です。

セブでは1、2位を争う人気店で新鮮な魚介類を食べられます。

僕がどうしてもセブの名産ラプラプという魚を食べたく、行きました。
ラプラプは日本でいう、クエ・ハタですね。

ふわっとした白身が特徴でめちゃめちゃ美味しかったです!(^O^)/

そして、シャングリラホテルも素敵でした。

ロビーではライブ演奏をしており、大きいプールもありました。

あと、日本人が多かったです(笑)
コウリーコーブでも周りは全員日本人で、メニューも日本語のものでした。

一度、泊まってみたいですね♪

番外編:クエストホテル@アラヤ

 

有名な観光スポットではないですが…泊まったホテルが良かったので紹介します!

それは、初日と2日目に泊まったアラヤにあるクエストホテル&カンファレンスセンターです。

一泊、1万しなくらいのリーズナブルな価格で泊まれます。

その割には豪華でした。

ホテルには、ジム、プールが備わっており、もちろん宿泊者は無料です。

僕らもプールにいきましたが、そこそこの広さで普通に楽しめました。

プールにはバーが付いていて、夜にはプールバーも楽しめます。

そして、朝食のビュッフェが豪華でした。
セブの郷土料理から洋食、中華までそろっており、どれも美味しかったです。

あとこのホテルのいいところは、立地です。

アラヤモールまで徒歩5分!先ほども書きましたが、セブは中心地でもちょっと怖い道が多いのですが、この近さなら安心です。

アラヤモールに行く!という方は、ここのホテルをお勧めします!!


セブのおすすめのお土産を紹介!

 

セブの定番のお土産を紹介します!

まずは、ドライマンゴー。
小袋もあるので、バラマキ用にも〇。

価格は一つ70円ほどです。日本で買うと600円もするので、かなりお得です。
アラヤモールに地元民も使うスーパーがあり、そこで安く買えました。

特に女性に喜ばれるのがオーガニックせっけん。
こちらも一つ30円~100円ほどで買えるので、リーズナブルです。

僕らも買いましたが泡がきめ細かく、洗い心地もグッドです。

せっけんであれば貰っても困らないので、お土産にぴったりだと思います!

 

そして、おそらく一番有名なのがココナッツオイルですね。
バージンココナッツオイルがだいたいどこでも売ってます。

料理につかってもよし、お肌に塗ってもよし、万能でこちらも貰っても困らないお土産として人気ですね。

この中でも僕が一番おすすめなのは、せっけんです。
マンゴーせっけん、ココナッツせっけん、ニンジンせっけん…と種類も豊富で
持ち帰るのにもスペースを取らないので、いいと思いますよ!

以上、セブの紹介でした!

相談や質問のある方は、下記からどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください