肉食系女子の大きな弱点とは??

 

こんにちは、ななおです。 

今回は、肉食系女子についてお話ししていきたいと思います。

 

このブログでは、「積極的に行動しましょう」とか、「待ってるだけじゃダメですよ」とか言っているので、

それってもしかして肉食系女子になれってこと??

と思われる方もいると思います。

 

でもななお的には肉食系女子っていうイメージはなかったんですよね~(笑)

 

ということでななおの考える肉食系女子の弱点と、ななおが考える理想的な女性の在り方についてお話ししていきたいと思います。

 

肉食系女子とは??

 

まず第一に肉食系女子ってどんな人のことなんでしょうか?

実はななお、自分が肉食系女子だとは思ってないんですよね。

でも一部の人にそう言われたことがあって、

「自分と他人のこの認識の違いはなんなんだろう?」

って思ったんです。

 

そこでまずは、一般的に考えられる「肉食系女子」の特徴をみてみましょう♪

 

肉食系女子になによりも必要なのは恋愛に対する積極性です。 

それ以外の全ての特徴は全てこれに還元されてしまうとは思うんですがw

 

彼女たちは恋愛に対して積極的であるがゆえに、男性とお付き合いするための努力を惜しみません。そのため、

・出会いの場に赴く

・メイクや服装に力を入れる(結果的に派手めな恰好や露出の多い恰好になることもある)

・男性に積極的に声をかけ、連絡先を交換する

・ボディタッチが上手である 

などの特徴を持つことになるようです。

 

肉食系女子の危うさ 

しかしこうやって見てみると、やっぱりななおは肉食系女子ではないなぁ~と思ってしまうのです。 

確かに、恋愛に積極的であるという点はななおが推奨しているやり方も、肉食系女子のやり方も一緒です。

 

しかし、やり方が違うんです。

 

肉食系女子のやり方を見てみましょう。

 

・積極的に出会いを求める

肉食系女子は積極的に出会いを求めますね。それ自体は決して悪くはないと思うのです。

が。

しかし、その理由が「なんとなく彼氏が欲しいから」という場合はちょっと違うような気がするのです。

なぜならそれって、裏を返すと彼氏がいないといられないっていうことにもなりかねないと思うのです。

一人じゃ寂しい、他の友達は彼氏いるのに自分はいないから悔しい、SNSで自慢できるような彼氏が欲しい、というのは、彼氏という存在に依存していますし、

 

一人の状態の自分には価値がないと言っているのと同じことです。

 

ですから、そうした寂しい欲求を満たすためにガムシャラに出会いを求めているのだとしたら、やはりそれは違うと思ってしまいます。

 

・メイクや服装に力を入れる 

これは、ある程度はいいと思うのです。そりゃあどんな人だって小綺麗で清潔感のある女性の方が好感を持つと思います。

しかしこれもやりすぎは禁物ですね。

よくいるのですが、男性受けするメイクや服装を意識した結果、

「あれ、なんか、ちょっと下品?」

というような恰好になってしまっている子・・・。

 

つまりメイクが派手な上に露出の多い服装になっているのです。

 

でもそれって、男性のどこに訴えかけているかっていうと、結局は下半身なわけじゃないですか(笑)

ななおは性的な魅力ばかりを押し出して男性を捕まえることに対しては全く賛成していません。

したがって、ちょっと派手めな恰好をしてしまう肉食系女子の在り方は自分とは違うと思っています。

 

・積極的に声をかけ、連絡先を交換する点 

まー、これに関しても程度問題ですが、少しでも「興味あるな」と思った人の連絡先を聞くのはありだと思っています。だって興味ある人のことは知ってみたいじゃないですか。 

誰かれ構わず交換する!!っていうのじゃなければ、効果的な方法だとななおは思います。

 

・ボディタッチがうまい 

これに関してはななおは否定的ですねw

メイクや服装のところでも言いましたが、完全に男性の性欲に刺激を与える行為ですので、あまりななおは使いたいとは思いません。

特に草食系男子はボディタッチされると引いちゃう人も多いので、やっぱりななおはほぼやりませんね~。

 

ということでまとめると、

肉食系女子の危うい点は、

・一人では自信がないからとりあえず彼氏を欲しがるところ

・性的なアピールに走りがちなところ

ということになりました。

 

理想的なアプロ―チの仕方

まずななおが一番に言いたいことは、

彼氏ができたとしても本当の自信は身につきませんよ、ということです。

仮に自信がついたとしてもそれは仮初です。その彼氏に振られたりしたら、その瞬間に三倍くらいのトラウマとなって返ってくるようなちゃちな自信です。

ていうか、自信のない人に彼氏ができたりすると彼氏に依存し始めたりするので、そういうカップルって見てるだけですごく危うく見えるものです。。。

 

ですから、もし自信がないから彼氏が欲しい、と思っている方は、

彼氏が出来たら自信がつく!!!

という間違った思い込みは早めに捨ててください。

 

その代わり、自分ひとりでも堂々と胸を張って歩けるようなかっこいい女性になることを一番に考えましょう。
自立したかっこいい女性は男女問わず魅力的に映るので、結果的に彼氏もできやすくなりますよ!

そしてこのブログでは、まず自信を身に着けてから彼氏を作ろう、という順番を徹底しています。
そうじゃないとお付き合いしても幸せにはなれないからです。

 

 

次に、性的なアピールをしすぎるのはやめよう、ということですね。

これはですね、あまりにも性的な魅力ばかりをアピールするということは、

自分には性的な価値しかない、と言っているようなものなのです。。。。

 

でもそれって自分に対して失礼だと思うんですよね。

私はあなたに性的な充足だったら与えられますよ♪って言ってるようなものですから。

 

私だったら「私はそんな単純な女じゃない!!」って言いたくなります。

そして自分の内面に自信を持っている女性であれば、こうした発想は過度な性的アピールに嫌悪感を抱くのが普通だと思うんです。

 

おそらく、性的な部分ばかりをアピールしてしまう方は、無意識のうちに自分の内面に自信がないんだと思います。

だから表面的な部分でカバーしようとしてしまうのかな?と思うんです。

 

でもそういう魅力に引っ張られる男って結局は性的なことが目的な男性が多いですから、

最終的に女性の望む相思相愛の関係にはなりにくいのです。

(彼氏に浮気をされて余計自信をなくしてさらにおかしなことになってしまった女性も見てきました・・・)

 

ですから、もし性的アピールの強い恰好をしそうになってしまったら、

「どうしてこんな格好をしようとしているんだろう?もっと根本的に見直さなくちゃいけないところがあるんじゃないのかな?」

と考えてみてくださいね。

 

というわけで、ななおの理想的なアプローチ方法は、

性的な魅力に頼らなくて済むくらいの内面的な自信を得ることから始める。

ということでした。

 

まぁ、こういう区別をしたところで

「それも肉食系女子の一種だよ?」

と言われてしまったらそこまでなのですが・・・(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください