ホワイトデーに草食系男子に告白させるための3つのテクニックとは?

 

みなさんこんにちは、ななおです。

 

今回はホワイトデーに草食系男子に告白させるために、

女性側がしておくべきことをお伝えします!

 

※ななおが実際にホワイトデーに草食系男子に告白された話は以下からどうぞ!

草食系男子の僕がホワイトデーに告白した本当の理由

 

ホワイトデーは草食系男子にとって貴重な「きっかけ」の日

 

 

他の記事でもお伝えしていますが、草食系男子はとても臆病ですし、慎重です。

 

好きな女の子がいたとしても、

なにもないのにいきなり声をかけたり、デートに誘うなんてことはできません。

ましてや告白なんて絶対にできません。

 

草食系男子が行動を起こすためには、なにか「きっかけ」が必要なのです。

草食系男子が「このイベントに便乗してしまえ!」と思えるような「きっかけ」です。

 

そしてそんな草食系男子にとって、

とても都合のよい「きっかけ」としてホワイトデーがあげられます。

 

ホワイトデーは男性側が女性側にプレゼントをする、もしくはバレンタインの返事をする、ということが世間的に認められている日であるため、

草食系男子にとってはこの上もなくありがたい日なのです。

素晴らしい「きっかけ」の日なのです。

 

彼らがそのきっかけであるホワイトデーをうまく使うことができるように、

私たち女性ができるだけの準備をしてあげましょう。

 

 

草食系男子の自信と確信は女性側が与えるもの

 

では、草食系男子に告白させるために女性ができることはなんでしょうか?

草食系男子はいくら「きっかけ」があったとしても、

負けるかもしれない勝負になど出てくることはありません。

 

草食系男子が告白しようと思うためには、

「告白したらOKもらえるかも…?」という自信や確信が必要なのです。

 

そしてその確信や予感というものは私たち女性側が、

草食系男子にアピールしてあげることでしか手に入れることはできません。

 

したがってホワイトデーまでに女性側がするべきことは、

草食系男子に、告白しても大丈夫だという自信や確信を与えてあげることです。

 

 

草食系男子に自信を持たせる3つのテクニック

 

・バレンタインデーに意味深なプレゼントをする

 

まずは定番、バレンタインデーにプレゼントをすることです。

というか草食系男子は、

「バレンタインのプレゼントがない=自分には興味がない」と考えますから、

バレンタインのプレゼントは前提といっても過言ではないでしょう。

 

しかし、「好きです、付き合ってください!」とまで言う必要はありません。

(もちろん言える方はどうぞ女性側から告白してくださいね!)

 

バレンタインではっきり告白する必要はありませんが、

「○○くんのは少し特別にしたよ」

「普段から○○くんが素敵なので最近ずっと目で追ってしまいます」

「○○くんと付き合う女の子は幸せだろうな」

「今度○○くんと2人で遊びに行きたいな」

など、

思わず草食系男子がドキっとしてしまうようなメッセージを添えておきましょう。

 

ここで注意するポイントは

「あなただけ」という点を強調するということです。

 

そうでないと恋愛に対してマイナス思考で自信のない草食系男子は、

「きっと他の人にも同じことを言っているんだろう」

「これはきっと義理チョコだろう」

などと解釈して逃げてしまうという傾向があります。

 

ですから、「あなただけ」という点をしっかりアピールしましょう。

 

 

・ホワイトデーまでこまめに連絡を取る

 

バレンタインにあなたからの意味深なメッセージを受け取った草食系男子は、

きっとあなたのことを意識しています。

 

外側には出さないかもしれませんが、内心めちゃくちゃあなたのことを意識しています。

「あの子は本気で僕のことを好きなのか?義理チョコなのか?それとも遊び人なのか?」

そんなことを草食系男子はぐるぐる考えて困っています。

 

ですから、

ホワイトデーまでにこまめに連絡を取り、場合によっては2人で遊びに行き、

「本当にあなたに興味があるんですよ。告白してくれるのを待っていますよ」

というアピールをしましょう。

 

草食系男子は本当に、とてつもなくマイナス思考ですから、

バレンタインに素敵なメッセージをもらっても、その後全く連絡がないと、

「やっぱり遊びだったんだ・・・」

などと悪い方に考えてしまうのです。

 

ですから彼が得意のマイナス思考に陥らないよう、しっかり連絡を取るようにしましょう。

 

 

・付き合った後を想定した発言をする

 

バレンタインにプレゼントをしこまめに連絡を取ることに成功したら、

次はどんなことを言うかが問題ですね。

 

ここではやはり、
彼に「付き合う」「彼氏彼女」ということを意識させましょう。

 

なぜなら草食系男子は「あの子のことが好きだな」と思っても、すぐに「告白しよう」という思考にはならないからです。

 

彼らはとても乙女チックなので、「好きな人といられたらそれだけで満足」というところがあります。

草食系男子には「好き=告白して付き合う」という直線的な思考がないのです。

 

ですから、

草食系男子が「好き」の次の「付き合う」という段階を意識してしまうようなメッセージを送ることが重要になります。

 

具体的には

「○○くんと付き合ったら楽しそうだな」

「○○くんともっと二人で過ごしたいな」

「○○くんに誕生日を祝ってもらったら一番うれしいな」

「○○くんのホワイトデーのお返し、楽しみだな」

など、付き合うことを前提とした発言をするとよいでしょう。

 

すると徐々に草食系男子も

「この子は僕と付き合いたがっているのではないか・・・?」

と考えられるようになりますので、

結果的にホワイトデーに何か行動を起こそうと思えるようになるのです。

 

 

以上のことをまとめると、

  • バレンタインに暗に「好き」と伝える
  • こまめに連絡をとり、草食系男子を見ていることをアピールする
  • お付き合い前提の話をふることで「付き合う」ことを意識させ、行動にうつさせる

ということになります。

 

※私ななおが、ホワイトデーに草食系男子のしげちゃんに告白された実話は以下の記事を読んでくださいね♪

草食系男子の僕がホワイトデーに告白した本当の理由

 

せっかくのホワイトデーですから、

草食系男子がその「きっかけ」を使うことができるよう、

できるだけのサポートをしてあげてくださいね!

 

 

草食系男子の恋愛について、もっと知りたい方は↓

 

草食系男子が好きなセックスのシチュエーションとは?

 

草食系男子が思う理想の女性とは?

 

片思い、恋愛成就の秘訣を知りたい方は↓

 

経験者が教える、辛い片思いを楽しく変えるコツとは?!

 

恋愛成就したいなら草食系男子を狙うのが一番の近道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください