草食系男子の恋愛日記㊹そばにいたい気持ち

 

どうも、現役草食系男子のしげちゃんです。

 

前回の話は↓から。

草食系男子の恋愛日記㊸初めての2人飲み

 

目次は↓から

草食系男子と付き合うまでの3年間のストーリー:目次

 

4段審査

 

1月はあっという間に過ぎていきまいた。

ななおとタイムカプセルを埋め、ディズニーに行く約束をし
2人きりで飲みにも行きました。

ものすごく充実していました。

 

2月なると、卒論は終わったものの
授業の期末が近づき、勉強が忙しくなってきました。

一方でななおは、剣道の4段審査を控えていました。

11月に僕とななおで2人で4段審査を受けましたが
その時ななおは落ちてしまい、2度目の挑戦でした。

直前まで一緒に形の稽古をし、僕もななおの合格を応援していました。

 

そばにいたい気持ち

 

むかえた審査当日。

僕は授業のレポートを書くために大学に来ていました。

ラインで応援メッセージを送り、結果を待っていました。

そして、お昼頃にななおから

「今回もダメだった…」

としょんぼりしているクマのスタンプとともに送られてきました。

かなり落ち込んでいる様子でした。

僕は大学のレポートを書き終わり、帰宅する予定でしたが
そのメッセージを見て、大学でななおの帰りを待つことにしました。

「そばにいたい」
と純粋に思ったのです。

ななおはまっすぐには帰らずに部室に防具を置きに来ると言っていたので
「一緒に帰ろう」とメッセージを送り部室で待っていました。

 

夕方ころに帰ってきたななおは、やっぱりいつもより
元気がなさそうで、落ち込んでいる様子でした。

あまり審査のことは話さずに
「じゃ、一緒に帰ろう」と部室を出ましたが最寄り駅まで行くのに
僕は自転車、ななおはバスでした。

その日はどしゃぶりの雨でしたが、僕はななおと別行動するのが嫌で
「ニケツする?」と誘い、雨降る中、2人乗りで駅まで行くことにしました。
(※自転車二人乗りは危険です。皆さまは真似しないように。)

僕が運転し、後ろのななおに傘をさしてもらいましたが
これ、前方までは傘でカバーできないんです(笑)

僕のズボンはあっという間にびしょびしょになっちゃいましたw

それでも背中でななおを感じると
心が満たされ、ズボンが濡れていることなんてちっとも気になりませんでした。

家に帰るにはまだちょっと早い時間で
ななおと少し前に観に行こうと約束していた映画を観に行っちゃおうかとその場のノリで池袋に行くことにしました。

しかし…池袋の映画館につくと観たい映画は満席でダメでした。
それでも近くのイートインができるパン屋で菓子パンを買いダベることにしました。

僕が好きなサッカー選手の奇抜な髪形を見て
一緒に笑ったり、春休みに行くディズニーの話をしたりして楽しく過ごしました

ななおも気づけば、いつもの笑顔で元気を取り戻したようでした。
それを見て、僕も元気に、温かい気持ちになりました。

これからも、こうやってそばにいて
ななおを笑顔にしよう、そう心に誓った日でした。

つづく

 

この日はラインで落ち込んでいるよ様子のメッセージを見て
自然に一緒にいたいと思いました。

結果的にななおが元気になってよかったです。

辛いときも楽しいときもななおと一緒にいよう
そう思いました。

恋愛相談や質問がある方は下記からどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください