草食系男子がなかなかデートに応じてくれない心理とは?

 

どうも現役草食系男子のしげちゃんです。

今回は、デートに誘ってもなかなか応じてくれない草食系男子の心理と

そのときに対処法について書きます。

 

ちなみに初デートに誘う時のポイントは下記のななおの記事を参考ください♪

草食系男子を初めてデートに誘う時の注意点は?

デートに応じない草食系男子の心理

 

まず、前提として草食系男子にとって、女性と付き合うことは高いハードルです。

軽い気持ちで付き合ったりしないので、真剣な気持ちを持つまでじっくり時間もかけます。

 

それゆえ、女性と2人だけでデートに行くことに対しても普通の男子と比べるとハードルが高いのです。

特に、何の前触れもなく、いきなりザ・デートに誘われると身構えてしまいます。

「まぁ、ちょっと遊んでみるか」と軽い気持ちでデートに応じることができないのです。

 

デートを意識した時点で草食系男子は「この子と付き合うことはできるか」

というところまで真剣に考えてしまいます。

「とりあえず遊んでみて付き合うかどうか決めればいいか」という思考がないのです。

 

そのため、付き合うイメージができない、真剣な気持ちを持てない

となるとデートになかなか応じてくれないでしょう。

 

とはいえ、そんなデートをする前から、草食系男子に真剣な気持ちを持たせるというのは難しいですよね…。

 

草食系男子をデートに誘うには?

 

では、草食系男子をデートに誘うためにはどうすればいいか。

 

大切なのは、まずは”デート”を感じさせないことです。

先ほど書いたようにデートを意識すると、草食系男子は身構えてしまいます。

 

であれば、デートを意識させなければいいのです。

2人でいるのが自然なようなシチュエーションにすればいいのです。

 

僕とななおの最初のデートはガールズバーでした。

その際は「ガールズバー1人で行くの勇気いるから、付いてきてほしい」とななおから誘われました。

僕は付き添いなので、デートとは意識しませんでしたね。

 

デートではなく、自然なシチュエーションであれば草食系男子も誘に応じやすくなるはずです。

何か参考書を買うのに、一緒に選んでほしい、とか

気になるカフェがあるんだけど、一人だと入りづらいから来てほしい、など自然な口実で誘ってみるといいと思います。

 

また、相手の趣味がわかっているのであれば、それを活用するのもいいと思います。

草食系男子は自分の趣味、時間を大切にしています。

なので、自分の趣味に興味を持ってもらったり、一緒に共有できると嬉しいはずです。

 

映画が好きな草食系男子であれば、おすすめの映画を教えてもらい

ゆくゆくは一緒に気になる映画を見に行く、とか

スポーツ観戦が好きであれば、ルールを覚えて一緒に応援しにいく、とか。

 

自然なシチュエーションが難しい時は

共通の趣味をもって、そこから距離を縮めていくのがおすすめです。

 

2人で出かけるのが趣味の時間の延長線上であれば、デートと意識することもないでしょう。

 

まずは、自然と2人で出かけることから始め、徐々にいわゆるデートにしていき

関係を育むのが草食系男子と距離を縮めるいい方法だと思います。

 

「相手がなかなかデートに応じてくれない」とお悩みの方に参考になれば

幸いです。

デートを意識させないように、誘ってみてください。

 

恋愛相談やご質問がある方は、下記のお問い合わせフォームからどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください