恋人と長続きするために必要なこととは?

どうも、現役草食系男子のしげちゃんです。

今回は僕なりに恋人と長続きするための秘訣を考えてみました。

恋人と長続きするためには、一番はお互い自然でいられることだと思います。

なので、長続きさせるために無理に努力したり、何か我慢したりとかはする必要ないです。

ただ、こんな関係だったら自然と長続きするんじゃあないかと思ったことを書きます。

お互いに甘えられる関係

 

まず、頭に思い浮かんだのがお互い相手に甘えられる関係です。

人に甘えるって、大人になるにつれ難しいものです。

なぜか。

甘えるとは、自分の弱さを見せることであり、無防備になることだからです。

特に男の人であれば、「甘えるなんてかっこ悪い」と感じる人もいるかもしれません。

でも、子供のころを思い出してください。

少なからず、親だったり、祖父母だったり、誰か大人に甘えたことはありませんか?

そして、甘えていた相手は自分が心から信頼できる相手だったはずです。

つまり、
甘えるということは、相手を心から信頼している証しでもあるのです。

普段は自分の弱さを見せず、甘えない人でも、心から信頼している相手には甘えるものです。

それは、かっこ悪くことではないんです。
「甘えるとかっこ悪く思われるんじゃないか」と心配してる時点で相手のことを信頼しきれていない証でしょう。

お互いに甘える、甘えられる関係というのは、お互いに心から信頼し合っていることだと僕は思います。

だから、お互いに甘えられるカップルは長続きすると僕は思うのです。

好きな人に甘えられるのは嬉しいこと

 

僕の彼女のななおは、特に普段はあまり人に甘えたりしませんし、そういう姿を見せたりもしません。

だからこそ、二人きりの時に甘えられるとすごく嬉しいです。

僕の前だけで見せてくれる姿ですし、信頼されてるんだなぁと感じます。

それに、普段なかなか見ない姿なので、少しドキッとしますね。
(すいません、のろけです笑)

甘えられると何だか守ってあげたいというか、そばにいてあげたいというか、そっと抱き締めたくなる気持ちになるのです。

そして、もちろん僕も甘えるときがあります。
最近だと、京都からの帰り際にはうんと甘えたくなりますね~。

 

時間をかけて

 

ただ、甘え、甘えられる関係性は一朝一夕で得られるものではないです。

僕とななおも付き合った当初から、そのような関係だった訳ではありません。

ななおに初めてがっつり甘えられたのは付き合って、半年ぐらいでしょうか。

 

あ、こんな一面もあるんだ

 

少し驚いたのと同時に物凄く嬉しかったことを覚えています。

 

僕がななおに甘えられるようになったのも、半年くらいはかかったと思います。

やっぱり、付き合いたては、かっこつけたいですし、ななおがどう思うかな?ってのも気になっちゃいますからね。

 

なので、焦らず、徐々に甘えられるようになればいいかなと思います。

皆さんもぜひ、甘え、甘えられる関係性を築いてください。

 

草食系男子に関する記事、他にも書いてます。

よろしかったら、読んでください。

「草食系男子の乙女な一面は、自由の象徴!?」

「~草食系男子ってセックスに興味あるの?~現役草食系男子が語るセックスの話」

 

僕の彼女、ななおの自己紹介、記事は下記から!

 

恋愛経験が少なくても、たった一つの条件をクリアすれば草食系男子を攻略できる

絶食系男子に近い草食系男子を落とした実体験

 

冴えないオタクだったななおがイケメン彼氏(僕です!w)を手に入れるまでの過程は以下の記事からどうぞ
ななお 自己紹介

無料メルマガもやっています。サイトでは書けない深い話を書いています。
URL(準備中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください