草食系男子の恋愛日記⑬江ノ島・鎌倉デート

 

どうも、現役草食系男子のしげちゃんです。

前回のお話は↓から。
僕とななおの3年間<第12話:最初の別れ道>~草食系男子が恋を実らせるまで~

今回は、 僕とななおの最初の別れ道となった

江ノ島・鎌倉デートについて書きます。

いつもと違うななお

 

僕が「海に行きたい!」
と言ったことをきっかけに

僕とななおは江の島と鎌倉にデートにいくことになりました。

 

二人にとって久々のデートです。

デート当日は、曇りの予報。
服に迷いましたが、僕はジーパンにTシャツで行きました。

 

先に着いてまっていると

ななおが少しして待ち合わせ場所に来ました。

その日のななおは真っ白のワンピース。

 

実は…

真っ白のワンピースは、前にななおと話していたときに

僕が好きな女の子の服装として挙げていたものでした。

 

また、いつもはすっぴんのことが多いななおですが

その日はメイクもしっかりしていました。

この時、少し「あれ?」と思いました。

 

ただ、「僕のことが好きなのかな?」と変に考えすぎるのが恥ずかしく

いつも通り、いつも通りを心がけていました。

 

普通だったら、この時点で

「あ、この子は僕のことが好きなんだ」

と自覚するのかなと思いますが

当時の僕は「考えすぎだ」と思っていました…

 

ダメダメな僕…

 

いつもとは違うななおに少し戸惑いながらも

僕は大変なことに気づきました。

江ノ島まで来たというのに
全くのノープランでしたorz

 

ななおと会って、開口一番

「どこ行こっか?!
あ、やべ、何もしらべてきてない… 」

 

ななおは、

「そうだと思った。色々調べてきたからまず江ノ島行こう」

と怒ることもなく、笑顔で応えてくれました。

「さすが、ななお!」

と感心してましたね、いや、バカですね、僕(–;)

 

ワクワクの岩屋洞窟

 

江ノ島では、岩屋洞窟に行きました。

天気予報は外れ、よく晴れていたので

島の反対にある洞窟まで歩いていきました。

 

道中、展望台に寄ったり、お土産屋さんを見たり

まさに観光って感じでした。

洞窟は、面白かったです!

 

アドベンチャーみたいな感じでワクワクしましたし

神秘的な雰囲気でした。

中には鎌倉時代の仏像などがあるのですが

その中に「毘」と書かれた石板がありました。

 

僕「あ、杉本謙信のやつだ!」

ななお「ん?上杉謙信じゃない?」

僕「あ、そうだ笑」

 

なんて言って、二人で笑ったのを覚えてます。

本当に楽しい時間でした。

そのあとは、鎌倉へ向かいました。

 

つづく

このときは、全く江ノ島・鎌倉のリサーチをしていなく

ななおにおんぶに抱っこでした…

今でもデートコースはだいたいななおに決めてもらってますね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください